コンセプト

コンセプト

2012年10月、埼玉県の桶川市(okegawa)で、夢見てた小さな雑貨屋とお花の教室をはじめました。
Kanonは、アンティーク雑貨のぬくもりとお花にかこまれた穏やかな雰囲気を大切にしたお店です。

・マニーファンが高じてマニー(本社:渋谷区松濤)の商品を専門で取り扱うお店となりました。
 ちなみに埼玉県県央地域でのマニー商品の販売は、当店(Kanon)のみとなっています。

・1998年よりアレンジメント教室に通い始め、続けているうちにブーケの美しさに魅かれました。
 その後、ブライズ(本校:品川区上大崎)にて指導を受け、2007年ブライズ認定校となり、
 2007年4月お花の教室「花音(Kanon)」を桶川市民ホール「響きの森」にて開校しました。
 そして、2012年10月、教室を店舗「Kanon」に移し今日に至っています。

お店のコンセプトは「毎日の暮らしを楽しむ」こと。
・お気に入りの雑貨で家事を楽しむ。
・お好みのレッスンメニューでお花を楽しむ。
今後も「小さいながらも楽しいお店」とお客様に思っていただけるようなお店を追求してまいります。


マニー雑貨へのこだわり 

アンティークな雑貨、昔の生活道具ってなぜか可愛くてお洒落心を刺激しませんか。便利ではないけれど使っていて心を豊かにする。機能性よりも、ほのぼのとしたデザインが際立ち懐かしさの中に安らぎを覚える。
そんな「古くて新しい」感覚の道具たちがマニーの雑貨であると思っています。
使い込むほどに愛着がわいてくるマニーの雑貨で毎日の暮らしを楽しんでいただけたら幸いです。


ウエディングブーケへのこだわり

思えば「花音(Kanon)」お花の教室は、ウエディングブーケ教室からスタートしました。
つまりKanonはブライダルを中心とした手作りブーケの教室です。
目黒ブライズのブーケはワイヤリングという独特な手法で花材を自由自在にデザインすることが特徴です。
巧みなワイヤーマジックで上品ながら大人キュートなブーケを作り上げることが今でも至福の喜びです。

ウエディングドレスと合わせて、あなたのお好きなお花で、たった一つのこだわりのブーケを・・
ご自身のために、またお友達やご家族のために作ってみてはいかがですか。
オンリーワンの手作り「wedding bouquet」をKanonがお手伝いします。
きっと思い出深い幸せな挙式になることでしょう。



主宰者 吉澤 裕子
(ブライズ認定校講師・AIBA認定校講師)
  


<桶川駅西口 市民ホール"響きの森"にフラワースクール開校(2007年4月)>

   
・お花の教室はここから始まりました。